バストを大きくする秘訣は乳腺にあった!胸を大きくする方法まとめ

バストアップには乳腺が大切!って言われても、何をどうすれば乳腺にいい影響を与えるのかわかりませんよね?でも大丈夫!バストアップと乳腺の関係、そしてどうすれば乳腺に良い影響を与え、バストアップがうまくいくのかを、アナタにだけお教えします!

バストアップしたいと思うけれど……

バストアップは女性の悲願。それでは、どうすればバストが大きくなれるんでしょうか?それには、バストの作りやバストアップのメカニズムを知っておく必要がありますよね!そのうえでバストアップに効果があると言われることをやっていけば、効率よくバストアップができますよ。

乳腺と脂肪の関係

乳腺を発達させることがバストアップの近道

バストは9割が脂肪、残りの1割が乳腺でできています。この乳腺を大きくすることでバストが大きくなっていくんですよ。乳腺の割合を1から2にすることで、乳腺の周りを取り囲んでいる脂肪は9からなんと18にアップ!単純計算するだけでもかなりのバストアップができそうですよね!どうすれば乳腺が大きくなるのか、知りたくなりませんか?

エストロゲンと乳腺の関係

実は、バストアップには女性ホルモン「エストロゲン」が絶対に必要なんです。どうしてエストロゲンがあるとバストアップできるのか?乳腺とどんな関係があるのか?見ていきましょう。

エストロゲンでバストアップする理由

エストロゲンは「卵胞ホルモン」とも呼ばれ、卵巣で作られている女性ホルモンです。エストロゲンは女性らしく美しい体を作るのに役立っているため、「美容ホルモン」とも呼ばれているんですよ。「女性らしく、丸みを帯びた体やボディラインを作る」「髪の毛の量を増やす」「コラーゲンを生成し、肌の保湿力を高める」などといった効果があるんです。

そして、エストロゲンにはバストアップの効果もあります。実はエストロゲンには、乳腺を増やす効果があるんですよ。脂肪は乳腺を守る働きがあるため、乳腺が発達すればその周りにある脂肪もどんどん増えてきます。それによってバストが大きくなってくるわけです。乳腺が2倍になれば、バストの大きさも2倍になるということになりますね。

エストロゲンを増やすにはバランスが大切

ただし、エストロゲンばかりを増やすだけではいけないんですよ。女性ホルモンにはエストロゲンの他に「黄体ホルモン」プロゲステロンというホルモンもあります。どちらもバランスよく増やしていかないと、ホルモンバランスが崩れて体調不良が担ってしまったりするんです。

乳腺の発達を促す食べ物

それでは、乳腺の発達を促すためにはどのような食べ物を食べればよいのでしょうか?

イソフラボンを含む食べ物

大豆に含まれることで知られているイソフラボンというポリフェノールは、エストロゲンとよく似た構造や働きを持っているため、「植物性エストロゲン」として知られています。イソフラボンを含む食材を食べることで、体内にエストロゲンが増えることになるんです。

【イソフラボンを多く含む食べ物】

  • きなこ

  • 炒り大豆

  • 豆腐

  • 豆乳

  • 納豆

  • おから

  • みそ

ボロンを含む食べ物

「キャベツを食べるとバストが大きくなる!」というのがテレビ番組でも特集されたことがありますよね。実はこれは本当のことなんです。キャベツに含まれる「ボロン」という成分が、女性ホルモン・エストロゲンの分泌を促してくれるという効果があるんです。しかもボロンには、女性の乳房にある脂肪だけをピンポイントで増やしてくれるという素晴らしい効果もあるんです!ただし、ボロンは熱に弱いため、熱を通さずに食べる必要があるので気をつけてくださいね。

【ボロンを含む食べ物】

  • キャベツ

  • リンゴ、ナシ、ぶどうなどの果物

  • 干しぶどう(レーズン)

  • 寒天

  • 海藻(ワカメや昆布、ひじきなど)

  • ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)

乳製品

バストを大きくするには、良質なタンパク質も大切!乳製品には動物性タンパク質がたっぷり含まれているため、バストアップには最適なんですよ。芸能人で「チーズを食べたらバストが大きくなった」という発言をした人もいるくらいです。それだけではなく、乳製品は美白にも効果があり、肌のバリア機能を高めてくれるといううれしい効果もあります。ついつい摂りすぎてしまいたくなりますが、脂肪分もかなり含まれていますので、気をつけてくださいね。

【乳製品】

  • 牛乳

  • ヨーグルト

  • チーズ

鶏肉

鶏肉もバストアップに必要な良質なタンパク質を含んでいます。もちろん牛肉や豚肉、魚などでも動物性タンパク質は取れるのですが、特に鶏のむね肉やささみ肉は余分な脂肪が入っていないため、とてもヘルシーですよ。

乳腺をより発達させるには……

乳腺をより発達させるためには、食べ物以外にどのようなことをすればよいのでしょうか?

ストレスの解消

ストレスが貯まるとホルモンが分泌されにくくなってしまいます。そのため、バストアップに必要なエストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。適度な運動や入浴などによって、毎日のストレスをしっかり解消しましょうね。笑ったり泣いたりするのもストレス解消に良いですよ。

睡眠不足の解消

睡眠不足もバストアップの大敵です。ホルモンがもっとも分泌される時間は深夜の10時から2時までと言われています。その時間に起きていると、ホルモンの分泌量が減ってしまいます。ホルモンの分泌が減るとその分乳腺も発達できなくなってしまうんですね。しっかり寝るようにしましょう!

ナイトブラの着用

寝るときにブラジャーをつけていなかったり、あるいは昼間と同じブラジャーをつけていませんか?実はワイヤー入りのブラジャーは立っているときは良いですが、寝ているときにはバストに負担をかけてしまうのです。そのため、寝るとき用のナイトブラを着用するとよいですよ。バストの横流れや型崩れをしっかり防いでくれるため、乳腺の発達も妨げられません。

バストアップサプリの摂取

バストアップサプリにはバストアップに良い成分がたっぷり!特にイソフラボンやプエラリアと言った植物性エストロゲンが主成分になっているため、乳腺の発達には欠かせないんですよ。バストアップだけでなく、美容効果やダイエット効果のあるバストアップサプリもありますから、いろいろ比較して選んでみたいですね。

ツボ押しで乳腺UP

バストアップに効くツボというのもあるんですよ。ツボ押しをすることで乳腺に刺激を与えたり、血流やリンパの流れを良くすることでホルモンや栄養分がしっかりバストに届くようになりますよ!リフレッシュ効果もありますので、ストレス解消にも良いですよ。

バストアップにはどれくらいの期間がかかるの……?

バストアップに成功するためには、どれくらいの時間がかかるでしょうか?一般的に言われている期間としては「1カップ=2~3カ月」「2カップ=半年」ということですが、元々のサイズによってバストアップにかかる期間はまちまちです。もちろん個人差もありますから、すぐに効果が出る人もいれば、なかなか効果が出てこないという人もいます。ある程度の期間は継続することが大切です!たとえばバストアップサプリであれば、効果が出始めるのに1カ月程度、最低でも3カ月は続けたほうが良いと言われているんですよ。

最後に

バストアップをするためには乳腺を発達させることが必要になります。そのためには日々の食生活や生活リズムなどをしっかり見直していきましょう。女性ホルモン・エストロゲンの力を借りて、ばっちりバストアップを目指しましょう!