飲むだけでバストアップ!ハーブの効果効能まとめ

herb

みなさんは飲むだけでバストアップ出来るというハーブがあることをご存知ですか?ハーブにはなんとバストアップ効果があるものがあるんです。バストアップに効果の高いハーブにはどんな種類があってどんな効能があるかをまとめました。

ハーブにバストアップ効果があるって本当?

ハーブといえばハーブティなどのリラックス効果があることはよく知られていますが、バストアップ効果のあるハーブのことは、知られていないかもしれませんね。

実はハーブの中には、摂取するとバストアップに必要な女性ホルモンと同じような働きをしてバストアップ効果を強めてくれるものや、女性ホルモンの働きを強めたり、ホルモンバランスを整えることでバストアップをサポートしてくれるものがあるんですよ。

なぜ、ハーブにはバストアップ効果のあるものがあるの?

それではなぜハーブにはバストアップ効果があるのでしょうか?成分に注目しながら解説していきたいと思います。

エストロゲンと似た働きをする植物性エストロゲン

バストアップには女性ホルモン・エストロゲンが欠かせません。エストロゲンは乳腺に働きかけて乳腺の発達を促したり、乳腺を取り囲む脂肪を増やしたりする働きがあると言われています。

それ以外にもエストロゲンは女性らしいボディラインを作ったり、肌の保湿力を上げることで美肌効果もあるので「美容ホルモン」とも呼ばれているのです。バストアップにも美容にも欠かせないホルモンなんですよ。

 

そしてハーブにはエストロゲンと似た構造を持ち、体内でエストロゲンと同じように働く(エストロゲン様作用といいます)「植物性エストロゲン」が含まれているものがあるのです。そのため、植物性エストロゲンを摂取することで、体内のエストロゲン量が増え、バストアップに効果があるということなのです。

バストアップ効果のあるオススメハーブ

それでは、バストアップ効果のあるハーブとはどんなものがあるのでしょうか。特にオススメのハーブをご紹介します。

セージ

セージはハーブティや料理、アロマなどさまざまな使い方をされているので割と身近なハーブだと思います。セージには植物性エストロゲンが含まれているため、美肌効果やバストアップ効果があると考えられます。また、生理痛などの女性特有の悩みにも効果があると言われています。

さらにポプリやアロマで使われる場合にはリラックス効果があるとされているので、バストアップにもリラックスにも料理にも使える、非常に万能なハーブとして知られています。また、喉の痛みなどにも効果があり、消化を助ける働きもするので「長寿のハーブ」としても有名なのです。

レッドクローバー

レッドクローバーはヨーロッパやアフリカ、西アジアなどの広い範囲に分布しているハーブです。昔からハーブティとして引用されてきたことが知られています。レッドクローバーにはイソフラボンを多く含んでいるため、バストアップに効果があることが期待されているのです。

効果が緩やかなので、2〜3ヶ月以上の長期に渡って摂取すると良いと言われています。効果が緩やかな代わり、副作用などの体への負担が非常に少ないので、安全にバストアップ出来るハーブだと言われています。

チェストツリー

チェストツリーはヨーロッパから中東にかけて分布しているハーブで、何と紀元前400年から薬用のハーブとして使われていたハーブです。チェストベリーは植物性エストロゲンが入っているのではなく、女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌を促す作用があると言われます。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、これらのホルモンがバランスよく分泌されることがバストアップには欠かせないとされています。エストロゲンばかりが増えてもホルモンバランスが崩れてしまうのです。

ホルモンのバランスを整え、体内からバストアップしやすい環境を作ってくれるハーブがチェストツリーなのです。また、ホルモンバランスを整えてくれることにより、生理前のイライラやだるさ、眠気など月経前症候群(PMS)の症状を和らげてくれるという効果もあるようです。PMSに悩む女性にとってはとてもありがたい効果ですよね。

プエラリア

プエラリアとは東南アジア・タイの山奥に自生している植物で、その根の中にプエラリンという物質が含まれています。プエラリンは大豆に入っていることで知られるイソフラボンの一種で、植物性エストロゲンとして体内でエストロゲンと同様の働きをするそうです。

その量は大豆イソフラボンの約40倍!さらにミロエステロールというエストロゲンの分泌を促す物質があり、こちらの作用はイソフラボンの1,000倍と言われています。バストアップの効果が非常に高いとされており、多くのバストアップサプリメントで主成分として使われているんですよ。

リラックス効果があるオススメハーブ

植物性の女性ホルモンのように直接的なバストアップ効果が無くても、リラックス効果があるハーブによってバストアップをサポートすることが出来ます。精神的にリラックス出来れば、女性ホルモンの分泌を命令している脳の視床下部というところが正常に働くため、女性ホルモンがスムーズに分泌されるのです。

ローズペタル

「ペタル」とは花びらのこと。つまりローズペタルはバラの花びらのことです。ローズペタルは香水やアロマテラピーなどによく使われることがありますが、ハーブティとして飲んでも効果が高いと言われます。

心身ともにつかれている時や気持ちが落ち込んでしまっている時などに、精神的に落ち着いた状態にしてくれます。生理に関する悩みにも効果があるので、ぜひ飲んでみたいですね。

レモンバーム

レモンバームはレモンに似たさわやかな香りが特徴。抗鬱作用があり、沈んだ気持ちを和らげてくれるそうです。さらにアレルギー予防としても効果があると言われている他、不眠症の緩和に役に立つと言われているのです。生理不順の解消効果も期待されています。

アニスシード

アニスシードは甘い香りのするハーブで、お菓子やカクテルなどの香りづけに使われることが多いです。鎮痛や消化促進作用、利尿作用などがあると言われていますが、実はホルモンバランスを整える効果もあると言われているのです。

ホルモンバランスを整えることで、エストロゲンがしっかりと分泌されるという環境を整えることが出来ます。また、その甘い香りには精神を鎮める鎮静作用と、気持ちを高揚させる作用もあると言われているんですよ。

アルファルファ

アルファルファというと食事の中でサラダなどに使われることもあるハーブです。食物繊維、ビタミンA、K、B6、カルシウム、リンなどといったようなビタミンやミネラルが非常に豊富です。その豊富な栄養分により疲労回復効果があると言われているのです。

疲れが溜まっている状態では女性ホルモンの分泌もうまく行きません。十分に体を休め、リラックスしてこそ女性ホルモンの分泌の盛んになり、バストアップも効果が出てくるのです。

まとめ

いかがでしたか?女性ホルモンを促すハーブや、リラックス効果によって女性ホルモンが分泌しやすい環境を作るハーブがあり、ハーブティや料理などに使って摂取することでバストアップにつながりやすくなります。ぜひバストアップ効果があると言われるハーブを飲んでみてはいかがですか?